/

この記事は会員限定です

市場原理の銃規制に限界も

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

6日の米株式相場は小幅続伸。北朝鮮を巡る地政学リスクの後退が株価を支えた。ただ、市場では通商や安全保障政策などの米政権の政策不透明感が株式相場の上げを抑える格好になっている。銃規制を巡る政策不透明感も引き続き市場には暗雲となっている。

フロリダ州の高校での銃撃事件後も先週末にはミシガン州の大学で銃撃事件があり、日常的に学校が銃の危険にさらされる米国の現実が露呈した。トランプ大統領は銃規制を強化する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン