福岡にゴジラ襲来! キャナルシティで映像ショー

2018/3/6 21:33
保存
共有
印刷
その他

福岡地所が運営する商業施設「キャナルシティ博多」(福岡市)は6日、ゴジラを題材にした映像ショーを始めると発表した。福岡タワーなど福岡の街を舞台にゴジラが出現するストーリーで、映画「シン・ゴジラ」の制作スタッフを起用しリアリティーのある映像にこだわったという。夜間の来場者増を狙い、海外でも認知度が高いゴジラを起用する。

ゴジラを題材にした映像ショーのイメージ(福岡市博多区)
(C)TOHO CO., LTD.

ゴジラを題材にした映像ショーのイメージ(福岡市博多区)
(C)TOHO CO., LTD.

ゴールデンウイーク期間(4月27日~5月6日)に1日1回先行上映。本上映は6月1日から1年間で、1日3~4回行う。上映時間は約8分。

同施設では2016年11月から、建物に映像を投映する「プロジェクションマッピング」のショーを行っており、その6作目。これまでも人気漫画「ワンピース」や博多祇園山笠をテーマにした作品を上映してきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]