2018年5月23日(水)

橋の点検にドローン活用 徳島県那賀町が実験、レーザー光で制御

中国・四国
2018/3/6 21:59
保存
共有
印刷
その他

 徳島県那賀町はドローン(小型無人機)を活用した橋梁点検の実証実験を11日に実施する。全地球測位システム(GPS)を使わず、レーザー光を活用して機体を自動制御するシステムが有効に機能するかなどを確かめる。点検にかかる手間を省き、コストを引き下げることを目指す。

 機体に搭載したカメラを活用し、橋脚や橋桁に異常がないかなどを点検する。那賀町は徳島県から「ドローン特区」に認定され、様々な活用法の実証実験がされている。

 ドローンの自動制御にはGPSを使うことが多いが、橋の点検では電波を受信できなくなることがあるため利用できない。実験では、ジツタ(松山市)が開発した、レーザー光で機体位置を把握して制御するシステムを活用する。

 水中ドローンや、雨天でも利用できる完全防水ドローンも使用する。橋脚の水に沈んだ部分や、水面に近い部分を点検できるかも確認する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報