2018年12月13日(木)

サカワ、強く燃えにくい新建材 薬剤加工木材+CLT

2018/3/6 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

黒板メーカーのサカワ(愛媛県東温市)は不燃性と強度を備えた新建材の製造販売を始めた。木材の層を重ねて強度を高めた直交集成板(CLT)や集成材の表面に、不燃加工を施した木材を組み合わせる。不燃加工の木材を製造する新工場を東温市の本社近くに稼働させた。国の利用推進を背景に木材を使ったビルの建設計画が相次ぐ中、全国での納入を目指す。

不燃加工の木材は、四国産を中心としたスギやヒノキの木材にホウ酸系やリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報