相模屋食料、豆腐料理用の新商品 ステーキなど

2018/3/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

豆腐最大手の相模屋食料(前橋市)は6日、豆腐や厚揚げの新商品を相次いで発売した。豆腐ステーキや豆腐ハンバーグといった、豆腐を使った料理専用の商品を追加。調味料をセットにしたほか、下ごしらえをし面倒な水切りも不要とした。商品の幅を広げ、顧客の多様な需要に対応する。

豆腐ステーキなど、人気の豆腐料理専用の商品を発売した

人気の豆腐料理を簡単に手作りできる「ステーキ用とうふ」「チャンプル用とうふ」「豆腐ハンバーグ用とうふ」を発売した。通常の木綿豆腐の2.5倍の時間を掛けて水分を絞り、調理に最適な状態にした。手作りする場合に水切りの加減が難しいという顧客の声に対応した。

フライパンで焼いたり、豆腐をこねてハンバーグの形に整えて焼いたりするだけで簡単に調理できる。ハンバーグミックスやステーキソースもセットにした。価格は各238円となる。

このほか、累計2億パックを販売している人気の「焼いておいしい絹厚揚げ」からは「半熟タイプ」を発売。トースターやフライパンで焼くと外側はカリッと、中身はとろりとした「半熟食感」を楽しめるという。価格は148円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]