/

この記事は会員限定です

「コメの絶対王者」特A転落が映す味評価の限界

編集委員 吉田忠則

[有料会員限定]

コメのブランド競争の世界に最近、激震が走った。「最高級のコメ」とされてきた新潟県魚沼産のコシヒカリが、2017年産米の食味ランキングで格下げになったのだ。28年保ち続けてきた最高位の「特A」から、2番目の「A」に転落。魚沼産のコシヒカリは本当に味が落ちてしまったのだろうか。

全国の産地が品種ごとに味を競い合うランキングの結果は、日本穀物検定協会(東京・中央)が2月末に発表した。5段階評価で、最上級...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン