/

この記事は会員限定です

就活面接3月解禁検討 経団連、21年入社から前倒し

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

経団連は2021年春に入社する学生から、採用活動の解禁時期などの就活ルールを見直す方向で検討に入る。今は会員企業の採用面接を6月に解禁しているが、3月への前倒しやルールの緩和を議論する。人手不足で有望な学生の獲得競争は激しく、中途採用などで事実上の通年採用も広がっている。企業による時期を問わない自由な採用活動が広がりそうだ。

経団連は12日に開く会長・副会長会議で見直しの議論に着手する。5月に経団...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン