印二輪、スクーターが主戦場に
海外メーカーも関心高く

2018/3/6 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の二輪市場であるインドで、スクーター分野に大手メーカーが相次ぎ注力し始めた。女性の社会進出を背景に足をそろえて乗れるスクーターの需要が急増。二輪トップの地場ヒーロー・モトコープは新型スクーターを2車種追加する。スクーターで先行するホンダは高価格帯の品ぞろえを充実させる。道路整備とともにインドのバイク市場は今後も成長が見込まれ、海外メーカーの関心も高まっている。

「高成長の続くプレミアム車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]