/

ディズニーでプログラミング学習 ライフイズテック

プログラミング教育のライフイズテック(東京・港)は6日、「ディズニー」のキャラクターを利用したオンラインのプログラミング教材を開発したと発表した。ゲーム制作やウェブデザインなどのコースを用意し、ディズニーの物語を進めながら学習できる。

パソコン用プログラミング教材「テクノロジア魔法学校」を4月21日から提供する。約100時間分のオンラインの教材と書籍がセットで12万8000円(税別)。公式サイトや家電量販店などで購入できる。対象年齢は12歳以上で、大学生や社会人も学べる。

例えば、映画「塔の上のラプンツェル」のランタンを打ち上げるシーンのプログラムを書く。つくったプログラムで実際に映像が動く様子を体験できる。学習を進めていくと、ディズニーのポストカードが届くなど継続的に学習できる仕組みも取りいれた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン