2018年9月26日(水)

トランプ流保護主義の危うさ
歴史は繰り返すのか

池上彰
コラム(ビジネス)
2018/3/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 経済学の学説史を学ぶときに必ず出てくる「重商主義」。政治学を学ぶときに登場する「ポピュリズム」。いずれも問題点があると学ぶのですが、具体例がないと問題点の理解が進みません。その点、アメリカのドナルド・トランプ大統領の政策は、実にわかりやすく、大学で講義をする上では絶好の教材になります。

経済学講義の絶好の教材に

 3月1日、トランプ大統領は、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税をそれぞれ課すと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報