2019年1月18日(金)

IoT時代の「知財法務」 一色太郎氏 外国法事務弁護士(米国法)

2018/3/7 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モノがインターネットにつながる「IoT」の技術基盤が確立され、本格的な普及が始まろうとしている。モノの売り切りから、モノを活用したサービスの提供にビジネスモデルの転換を図る企業が多いが、IoT事業で求められる知的財産関連業務は従来と異なることに注意が必要だ。

IoTを活用したサービス事業では、顧客やパートナー企業から入手するデータや分析ソフトが競争力の源泉となる。分析ソフトは特許権や著作権、編集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報