/

コロコロコミック販売中止 小学館「混乱避けるため」

小学館の漫画誌「月刊コロコロコミック」3月号に、モンゴルの英雄チンギスハンの肖像画に侮辱的な落書きをした漫画が掲載された問題で、同社は6日、同誌の販売を中止し、書店に返品を求めると発表した。購入済みの顧客への代金の払い戻しにも対応する。

同誌を巡っては、在日モンゴル大使館が2月23日、日本外務省に抗議を申し入れ、小学館が同国のバッチジャルガル臨時代理大使に謝罪。モンゴル出身で大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏もツイッターで憤りを表明、紀伊国屋書店が全店舗で販売を取りやめるなど波紋が広がっていた。

小学館広報室は販売中止の理由について「チンギスハンを敬愛する方々にあらためて深くおわびし、書店での混乱を避けるため」としている。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン