2019年6月27日(木)

日東電工、肺の難病向けに核酸医薬品 米で開発

2018/3/5 22:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日東電工は肺の難病を治療する核酸医薬品の臨床試験(治験)を米国で始める。肺の組織が硬くなって呼吸しづらくなる「肺線維症」の根治が期待できる薬の候補で、治験段階に入るのは世界の製薬業界でも早いとみられる。患者の遺伝子の働きに作用して高い効果を出す核酸医薬品は米製薬大手が製品化で先行している。技術力を生かした日本勢の追い上げが広がってきた。

日東電工は核酸医薬品を包む膜の技術を得意とし、肝硬変の新薬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報