再開発ビルにくまモン 九州産交、熊本のシンボルに

2018/3/5 21:26
保存
共有
印刷
その他

九州産業交通ホールディングス(熊本市、矢田素史社長)は、熊本市の中心部で建設を進めている大規模再開発ビルの上に高さ4メートルの「くまモン」像を置く。熊本の新たなシンボルにして、国内外からの集客の目玉にする。

両足を前に投げ出して座っている姿勢にする。重量は200キロ前後になる見込みだ。モーターを中に組み込み、一定の時間になったら両手を動かして、撮影スポットとして人気が出るようにする。熊本城と一緒…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]