2019年1月24日(木)

埼玉県森林づくり協定、締結企業・団体50に

2018/3/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京ガスと日本フィランソロピー協会(東京・千代田)は5日、埼玉県、県農林公社と「埼玉県森林(もり)づくり協定」を結んだ。同公社が実施する森林整備に対して資金を提供する。県は2006年度に同協定の制度を始め、今回で50社・団体が加わった。

東京ガスと同協会は連携し、同日から2020年3月末まで、森林所有者である同公社が実施する枝打ち、除伐、間伐などの整備に対して資金を提供する。

同協定は、県民の共有財産である森林を守り育てるため、企業・団体による森づくり活動を支援する制度。県が仲介し、企業・団体は作業の手伝いや資金提供などを実施、森林所有者は森林や交流の場を提供する。これまで結ばれた協定によって整備が進む森林は計約370ヘクタールに上るという。

県森づくり課は「50例目という1つの節目となるが、今後も企業や団体の支援、協力を得て、森林整備を進めていきたい」と話している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報