森友文書、政権防戦に追われる 財務省が6日報告へ

2018/3/5 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校法人「森友学園」への土地売却問題を巡り、安倍政権が防戦に追われている。財務省が国有地売却の決裁文書を問題発覚後に書き換えた疑惑が浮上。野党は文書の原本を示すように求めているが、政府側は明確な答弁を避けている。安倍晋三首相にとって森友学園問題は、2017年の通常国会で支持率低下を招いた「鬼門」。財務省は6日、調査状況を国会に報告する。

疑惑は朝日新聞が2日付朝刊で報じた。15~16年に財務省近…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]