2019年8月20日(火)

メモリーズ・グループ、ヨット事業に参入

2018/3/5 14:44
保存
共有
印刷
その他

■メモリーズ・グループ(ミャンマー観光事業会社) ミャンマー南部でヨットのクルージング事業を手掛ける企業を買収すると発表した。メモリーズ社は地元財閥の観光事業を切り出して設立された。買収で事業領域を拡大する。

買収額は13億チャット(約1億円)。メモリーズ社は大手財閥サージ・パン・アンド・アソシエイツ(SPA)の傘下企業で、1月にシンガポール証券取引所に上場した。市場から資金を調達し、ミャンマーの観光事業に投資する。今回が最初の買収案件となる。

現在は、ミャンマー中部のバガン遺跡で観光客向け熱気球を運航。ホテルなどのリゾート施設の開発や旅行手配も手掛けている。

買収するビルマ・ボート社は、富裕層向けに数日から数週間のヨットによるクルージングサービスを提供している。

(ヤンゴン=新田裕一)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。