2018年9月26日(水)

海底の動きで地震解明 海洋機構や東大、ブイで常時観測

科学&新技術
2018/3/4 20:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 巨大な岩板(プレート)の動きで引き起こされる海溝型地震のメカニズム解明に向けて、海底の動きを常時観測する技術の開発が進む。海洋研究開発機構は海上のブイを使い海底の動きを調べる実証実験をして、データの連続取得に成功した。東京大学や名古屋大学なども同様の手法の実証試験を今春にも始める。地震研究には陸上の観測だけでは足らず、海底の詳細な観測が不可欠だ。

 海洋機構の常時観測では、全地球測位システム(GP…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報