世界の製薬大手、大型新薬を中国へ 規制緩和追い風

2018/3/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の製薬大手が大型新薬を中国市場に相次ぎ投入する。2017年までの規制緩和で当局の販売承認を得るまでの期間が1年以上短くなり、世界2位の市場がさらに拡大する見込みのためだ。小野薬品工業などが開発した抗がん剤「オプジーボ」といった高度な薬の発売が続く。開発拠点の設立も増えており、高齢化や所得増で高額な薬の需要が伸びる中国の医薬品市場の争奪戦が激しくなりそうだ。

中国の医薬当局である国家食品薬品監…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]