/

秋田犬「マサル」と命名 五輪金のザギトワ選手

【モスクワ=共同】平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)は3日、秋田犬保存会などが贈呈の意向を示した秋田犬について「マサルと名付ける。日本語で勝利の意味です」と語った。

モスクワで開かれた五輪出場選手らによるアイスショー後、報道陣に表明した。既にロシア・フィギュアスケート連盟を通じ、秋田犬受け入れの意思を伝達した。名前はマサルだが「女の子」だという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン