市消防に医師常駐、ドクターカーで迅速出動 岐阜大

2018/3/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岐阜大学医学部付属病院と岐阜市は4月から、医師を市消防本部に常駐させてドクターカーで傷病者の元に急行する試みを始める。119番通報の内容をその場で判断して駆け付け、迅速な救命救急治療につなげる狙いだ。ドクターカーは連絡を受けた医師が病院から向かうのが一般的で、こうした取り組みは全国でも珍しい。

午後1時半~同9時半に原則年中無休で救急科の専門医1人を配置する。同病院の調査によると、重症患者の発生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]