/

豪雨被災の日田でサイン会 「進撃の巨人」諫山さん

昨年7月の九州北部の豪雨で大きな被害が出た大分県日田市で3日、人気漫画「進撃の巨人」の作者で地元出身の諫山創さん(31)が、全国からファンを招いてサイン会を開いた。読者向け企画として諫山さんが提案。会場の観光施設に当選した30組が訪れた。

諫山さんが即興で作品の登場人物を描いた色紙を受け取ると、北九州市の会社員、松本さやかさん(32)は大喜び。「復興途中だと聞いているので、一日も早く落ち着いてくれれば」と被災地にエールを送った。

諫山さんはサイン会場で「報道で被害を知り、心が痛んだ。少しでも地元に貢献できればいい」と思いを語った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン