2018年11月19日(月)

パナソニック100年 脱皮へもがく

2018/3/3 19:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

後に「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助氏が大阪市内の一軒家を借りて、妻と義弟との3人で事業を始めたのは1918年3月7日のことだ。それから1世紀がたち、幸之助氏の残した「家電帝国」のパナソニックは次の100年を見据えて新たな脱皮を迫られている。成長の道筋を模索する同社の軌跡は、足踏みを続けた日本経済の映し絵でもある。

日立製作所23年、ソニー20年、三菱電機17年――。これが何の数字か分かるだろ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報