/

楽天カードでシステム障害、キャッシング利用できず

クレジットカード大手の楽天カードは3日、システム障害の影響で、カードでお金を借りるキャッシングなど一部の機能が利用できなくなっていると発表した。前月の利用分を銀行口座から引き落としたという情報も正常に登録できていないため、限度額に抵触しカードを利用できなくなっている顧客もいるという。

楽天カードの会員は約1500万人。障害が起きたのは1日午後11時50分ごろ。口座振替の情報を処理するデータベースに遅延が発生したことが問題の原因。どれくらいの会員に影響が出ているかを含めて現在調査中としている。カード支払いのトラブルが解消するのは3日深夜とみられ、週明けの5日中には全面的にシステムが復旧するメドがたったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン