/

この記事は会員限定です

なるか1次産業リバイバル

[有料会員限定]

TPP参加11カ国は3月に署名、来年の発効に向け動き出す。少子化などで国内市場が縮小するなか、TPPは第1次産業にとってリバイバルの好機。企業の資金力やIT技術を投入して再生の波頭に立つ1次産業の今を探る。

【農】企業の力活用、ITで効率化

産業ガス大手のエア・ウォーター(4088)が傘下の農園で栽培するトマトは、これといって甘くもなければ小ぶりでもない。「企業は何かとブランド品種を育てたがるが、手間のかかる割に稼げない。普通のトマトで十分うまく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4945文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン