春節のインバウンド消費にみる「中国人の日本人化」
ドラッグ店、定番の「神薬」集中買いからトレンド品へ

2018/3/2 23:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の旧正月にあたる「春節」の今年の休暇(2月15日~2月21日)でも、訪日外国人(インバウンド)による消費は堅調だった。ドラッグストアでは中国で人気のある日本の商品は行き渡り感が鮮明になり、新発売の化粧品など日本人のトレンドを追うような買い物が目立つ。

購買データ分析のトゥルーデータ(東京・港)が、今年と昨年の春節の7連休を分析したところインバウンドの来店が多いドラッグストア1店当たりの売り上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]