市町村で人口転出超全国一 北九州、若者なぜ根付かぬ
エコノローカル九州・沖縄

2018/3/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北九州市の針路が問われている。市制55周年を迎えた2018年初、人口が節目の95万人を割り、総務省調べでは市町村別で4年連続の人口流出数1位に。景気は堅調で産業基盤も厚いのに、若者離れに歯止めがかからない。かつて石炭産業や鉄鋼業の隆盛を目当てに全国から人々が集まった北九州。その再興にはやはり「稼げる街」に向けた努力が欠かせない。(北九州支局長 山根清志)

1日、来春に卒業する大学生の就職活動が本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]