青森でカーリング熱再び 北京へ女子チーム発足

2018/3/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平昌冬季五輪のカーリングで女子代表が日本初の銅メダルを獲得し、専用競技場がある青森市でカーリング熱が再び高まっている。過去冬季五輪に2大会連続で出場した「チーム青森」があった同市では近く開かれる国内大会や体験教室、実技指導などに関する問い合わせが関係団体に殺到。2022年北京冬季五輪出場をめざす女子チームも発足した。「カーリングの街 青森」の再興はなるか。

女子代表が平昌五輪で銅メダルに輝いた直…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]