2018年12月10日(月)

リコージャパンとスカパー、災害対策で協業 通信衛星を活用

2018/3/2 18:02
保存
共有
印刷
その他

■リコージャパンとスカパーJSAT 2日、通信衛星を使った災害対策システムで協業すると発表した。リコーのテレビ会議システムや電子黒板とスカパーの通信衛星を組み合わせ、離れた場所にいても地図や画像などを駆使して情報共有しやすくなる。災害拠点病院や自治体を中心に、今後3年間で1000件の採用を目指す。

5日に提供を始める。スカパーの通信衛星を経由して地図や画像、映像をやり取りし、リコーの電子黒板に映し出す仕組みを想定する。従来の電話や防災無線でのやり取りに比べて、従業員や建物、設備などの被害状況を的確に把握し、素早い初動対応につなげられるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報