2019年8月21日(水)

研究テーマを共同発掘 千葉大と富士ゼロックス

2018/3/2 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉大学と富士ゼロックスは2日、新しい製品や技術の研究開発を目的とした包括連携協定を結んだ。まずは富士ゼロックスが保有する技術情報を千葉大と共有し、新たな研究テーマを発掘する。大学が持つ研究力と企業の商品開発力を合わせ「従来の事業領域にとどまらない商品の開発を目指す」(千葉大)という。

千葉大の関実理事、富士ゼロックスの鈴木千秋執行役員が出席し、千葉市内の西千葉キャンパスで締結式を開いた。鈴木氏はあいさつで「オフィス(向け製品)の一本足打法から脱却したい」と述べ、共同研究を新規事業の創出につなげる意気込みを示した。

提携の第1弾として、共同研究の具体的なテーマを探る「研究テーマ創出活動」を近く始める。複合機やプリンターの画像形成材料など富士ゼロックスが持つ技術情報を千葉大に開示。千葉大の研究者が「この技術は新たな分野で活用できる」と判断すれば、共同研究に向けた具体的な検討を進める。

連携の進め方は今後詰めるが、双方の研究者を集めた会議のほか、インターネット電話なども活用してコミュニケーションを密にする。千葉大と富士ゼロックスは以前から研究者同士の個人的な交流はあったが、今後はすべての学部を含む広範な連携体制に移行し、研究レベルを高める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。