/

この記事は会員限定です

宇都宮市、LRT沿線開発検討を本格化 宇都宮駅東側

[有料会員限定]

宇都宮市は栃木県芳賀町と計画するLRT(次世代型路面電車)の施工が近く認可される見込みなのを受け、沿線となる宇都宮駅東側の街づくりの検討を本格化する。LRTとバスや自家用車との乗り継ぎ拠点の周りにオフィスや住宅などを誘導。市東部の車両基地周辺を有望視しており、2018年度中に同地域の土地利用検討に向け調査を実施する方針だ。

LRTはJR宇都宮駅の東西に整備する計画。うち宇都宮駅東口から芳賀町の工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン