2018年6月18日(月)

東レ、北陸で追求する「合わせ技で一本」

2018/3/2 15:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本の繊維製品の出荷額が細るのとは裏腹に、東レが北陸地域への参画を強めている。理由は繊維には高付加価値化の余地がまだあり、汎用的な糸でも独自のテキスタイル(織物)やニット(編み物)加工の技術があれば「合わせ技一本」になるとみているからだ。

 「競争力の源泉は日本で革新的な材料と加工ノウハウを開発し、それをグローバルに地産地消できるかだ」。東レの日覚昭広社長は2日、金沢市の会見で力説した。

 東レと北…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報