2018年7月24日(火)

亀田製菓、ハッピーターンなど実質値上げ 容量減

2018/3/2 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 亀田製菓は4月、主力ブランド「ハッピーターン」など6ブランドで、内容量を減らして実質的に値上げする。コメ農家の飼料用米などへの転作が進み主原料である国産米の価格が上昇しているほか、物流費も高騰しているため。岩塚製菓もすでに一部商品の実質値上げを公表している。米菓最大手の亀田製菓が同様の戦略をとることで、同業他社にも値上げの動きが広がる可能性がある。

 実質値上げは4月9日出荷分から実施する方針。現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報