2019年7月24日(水)

歯科器具生産のナカニシ、新工場が栃木・鹿沼に完成
能力2割増へ

2018/3/2 1:31
保存
共有
印刷
その他

歯科治療器具メーカーで世界シェア首位のナカニシが、栃木県鹿沼市に建設していた新工場「A1」が1日、完成した。投資総額は土地代金や建物、設備の費用を合わせて約50億円。同じ鹿沼市内にある本社工場から金属部品加工の工程を新工場に移し、生産効率や品質の向上につなげる。生産能力は従来より20%高まる見込みだ。4月から稼働する。

完成した新工場「A1」を関係者に公開した

新工場は鹿沼市南部にあり栃木市にもまたがる「宇都宮西中核工業団地」に立地。4月から稼働する。延べ床面積は約1万4000平方メートルの平屋建て。本社工場から主な金属加工設備約600台と従業員約400人を移す。3月から約3週間かけて移管。部品の組み立ては本社工場に残す。

ナカニシは歯の切削などに使う器具「ハンドピース」で世界首位。2万点超にのぼる微細な金属部品の多くを自前で加工し組み立てている。

ただ、本社工場は複数の建屋に分かれ、部品運搬などでムダが多かった。新工場では1つの建屋で作業動線も見直し、効率を高め品質管理を徹底するという。

新工場は自動化も進め生産能力を増強する方針。ナカニシの中西英一社長は「メード・イン・栃木、メード・イン・鹿沼の革新的な製品を全世界に届けたい」と完成式であいさつした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。