2019年6月20日(木)

参院予算委の主なやりとり

2018/3/1 21:20
保存
共有
印刷
その他

1日の参院予算委の主なやりとりは次の通り。

■大塚耕平氏(民進、愛知)

【働き方改革】

大塚氏 今国会に提出予定の働き方改革関連法案について、どのような決断をしたのか。

安倍晋三首相 裁量労働制に関するデータに疑義があるとの指摘を受け、精査せざるを得ない事態になったことを重く受け止めている。裁量労働制については法案から全面削除し、実態を把握した上で議論し直す。

大塚氏 時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金は賛成だ。(一部専門職を労働時間規制の対象外とする)高度プロフェッショナル制度をやめれば前向きに法案の審議に応じられる。

首相 高プロは柔軟な働き方を可能とするものだ。生産性の向上にもつながる。予定通り法案に盛り込む。

【米軍機トラブル】

大塚氏 (沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に隣接する)小学校運動場への米軍ヘリコプター窓落下事故を受け、校庭の上空を飛ばないよう米軍に徹底を求めた。

小野寺五典防衛相 普天間所属の飛行機だけでなく、普天間に飛んでくる飛行機についても、しっかり対応するように米軍に強く求めている。

大塚氏 宜野湾市の保育園で(米軍ヘリ部品と同一の)落下物が見つかった。保護者は事実関係の確認を求めている。

首相 米側の協力を得つつ、関係機関で調査中だ。事件、事故はあってはならない。安全確保は最優先課題だ。トランプ米大統領にもわが国の考えをしっかり伝えた。

大塚氏 米軍三沢基地所属のF16戦闘機が青森県の小川原湖に燃料タンクを投棄した。

防衛相 自衛隊がタンクの残骸約9割を回収し、米側に引き渡した。回収作業を続ける。

■川合孝典氏(民進、比例)=大塚氏の関連質問

【森友学園問題】

川合氏 森友学園側との国有地売却交渉に関し、財務省近畿財務局の法務部門が「可能な限り証拠を収集しておく必要があると考えられる」と指摘していたのに、なぜ関連文書を廃棄したのか。

太田充財務省理財局長 残しておかないといけなかったと重々思っている。(文書保管が)十分でなく、申し訳ない。

川合氏 森友学園の学校用地の地質調査をやるべきだ。

麻生太郎財務相 土地は国の物だが、(土地の上の)建物はわれわれの物ではない。調査は簡単にはいかない。

川合氏 調査を行う意思はあるのか。

石井啓一国土交通相 森友学園の管財人との間で、土地や建物の取り扱いを含め、様々な交渉を行っている。

【生活保護】

川合氏 生活保護基準が改定の度に切り下げられるとの懸念がある。

加藤勝信厚生労働相 厚労省の生活保護基準部会でもそうした懸念は指摘されている。他にどういうやり方があるか議論しないといけない。

■吉川沙織氏(民進、比例)=大塚氏の関連質問

【公文書管理】

吉川氏 公文書管理のあり方に疑問符が付きかねない。

首相 昨年末に行政文書管理に関するガイドラインを改正し、公文書管理の質を高めるための取り組みを行った。ガイドラインに沿って、より適切な公文書管理に努めていく。

吉川氏 行政に対する国民の信頼をどう獲得するのか。

梶山弘志行政改革担当相 各府省庁がガイドラインを踏まえ、行政文書管理規則の改正を行う。職員一人一人の意識を高めることが重要だ。管理の質を高めるため、職員向け研修の充実など不断の取り組みを進める。

【働き方改革】

吉川氏 裁量労働制で働く人の労働時間に関する実態把握とは、何をどうするのか。

厚労相 具体的にはこれから厚労省で検討していくが、新たな形式、新たなやり方で調査などをしていく必要が当然ある。

吉川氏 働き方改革関連法案には高度プロフェッショナル制度も入っている。別々に出すべきではないか。

首相 多様な働き方を自由に選択し、能力を発揮できる労働制度への改革という目的を持つものだ。一つの法案で示すことが適当と考えている。

■丸川珠代氏(自民、東京)

【北朝鮮】

丸川氏 北朝鮮に改めて核保有は許されないと示す必要がある。

首相 北朝鮮問題は平昌冬季パラリンピックの終了後が正念場だ。北朝鮮はほほえみ外交を展開しているが、この間も核・ミサイル開発を続けている。日米韓で緊密に協力し、中国、ロシアを含む関係国と連携しながら北朝鮮に政策を変えさせる。

国連安全保障理事会の制裁決議を完全に履行するため(北朝鮮の船が海上で別船舶の物資を移し替える)瀬取りに対し、自衛隊、海上保安庁がミッション(任務)を行っている。ある程度の効果を持っている。あらゆる手段を使って圧力を最大限まで高める決意だ。

【女性活躍】

丸川氏 企業内の女性活躍を推進するため、女性役員の登用を促していく仕組みが必要だ。

首相 コーポレートガバナンス・コード(企業統治原則)改定への議論を進めている。上場企業に、女性の取締役を1人以上登用することを促し、登用していない企業にはその理由の説明を求めることが適切と考えている。女性役員候補の数を増やすことも重要で、政府として女性役員候補育成のための研修を実施し、企業とのマッチングに向けた女性人材のリスト化も進めていく。

■二之湯武史氏(自民、滋賀)=丸川氏の関連質問

【新国立競技場】

二之湯氏 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて整備を進めている新国立競技場について、後利用計画も含めてレガシー(遺産)をどうつくっていくか。

林芳正文部科学相 五輪後もスポーツ振興の中核拠点として有効に活用するのが大事だ。民間事業化の検討が始まっており、国民に長く愛されるスタジアムとなるよう、しっかり取り組む。

【人づくり革命】

二之湯氏 人づくり革命の理念と具体策は。

茂木敏充経済再生担当相 高齢者給付が中心となっていた現行の社会保障制度を全世代型に改革し、少子高齢化を乗り越える。幼児教育の無償化や(社会人が)学び直すリカレント教育の議論を進めていく。

二之湯氏 高等教育改革を進めなければ。

文科相 大学の説明責任は高まっている。学生にどれだけ付加価値を付けたか、社会に積極的に情報公開していくための議論をするよう中央教育審議会に諮問している。

■宮本周司氏(自民、比例)=丸川氏の関連質問

【大雪被害】

宮本氏 大雪で農業に広範囲で甚大な被害があった。農業者に特段の支援が必要だ。

斎藤健農相 関係自治体と連携し、早急に被害状況の把握に努める。被災された農業者が営農を諦めることがないよう必要な支援策を講じたい。

【G20サミット】

宮本氏 日本が議長国を務める2019年の20カ国・地域(G20)首脳会合への意気込みは。

首相 日本が主催する最大のサミットになる。議長国として力強いリーダーシップを発揮したい。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報