2019年9月16日(月)

「名物店主」で売り上げアップ 東急ハンズ新宿店

2018/3/1 22:00
保存
共有
印刷
その他

雑貨販売の東急ハンズは1日、旗艦店の新宿店(東京・渋谷)で個性的な販売員を前面に出した「Hi!Tenshu」プロジェクトを始めた。6つのコーナーを新設し、商品への造詣が深い販売員7人が「店主」として接客する。店主の個性や商品への深い知識を売りに、誘客や売り上げ増につなげる。

安土さんは寝具を自己負担で試し、客に提案する(1日、東急ハンズ新宿店)

寝具コーナーは「ぐっすりスヤスヤ商店」として、安土知宏さんが店主を務める。各メーカーの寝具を自己負担で試している安土さんは「睡眠に対する関心が高まり、枕を見直そうという人も多い。お客様にドンピシャの枕を選ぶ」と語る。

コーヒーを1杯ずついれるハンドドリップの商品の販売が好調なコーヒーコーナーは「一杯の珈琲商店」。店主の向井崇広さんは「コーヒーの新しいトレンドを発信する場にしたい」と意気込む。

男性向けスキンケア用品などを取り扱う「おとこっぷり商店」の店主、西智さんは「商品を売るだけでなく、自分の経験から使い方や裏技を伝え、最終的に買ってもらいたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。