カメラ見本市「CP+」、ミラーレス上位機種 機能向上競う

2018/3/1 20:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジア最大のカメラの展示会「CP+(シーピープラス)」が1日、横浜市で開幕した。ミラーレスカメラブームが続くなか、富士フイルムやオリンパス、キヤノン、ソニーなどが上位機種の新製品を前面に打ち出し、性能を競い合った。ミラーレス上位機種の性能が高まり、一眼レフでキヤノンとニコンが押さえてきたプロ・愛好家向け市場に食い込みつつある。

富士フイルムは展示スペースを2017年に比べて1.5倍に拡大した。特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]