2018年5月28日(月)

山形で「最強生物」クマムシの新種 慶応大先端研

北海道・東北
2018/3/2 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 慶応大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)の荒川和晴准教授は1日、「地球最強の生物」クマムシの新種を鶴岡市内で発見したと発表した。世界で約1200種が知られているが、日本での新種発見は珍しく、県内からは初の新種になる。研究成果は米科学専門誌「プロスワン」オンライン版に掲載された。

 クマムシは、体長1ミリメートル以下の微小動物。乾燥すると体が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報