米国産冷凍牛肉4%安 前月比 円高・中国の需要減

2018/3/1 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国産冷凍牛バラ肉の価格が下落した。ショートプレートと呼ばれる部位の3月上旬の卸価格は1キロ770円前後。前月に比べて4%下落した。

ショートプレートは日本で牛丼など外食向けに使う。中国では伝統料理の火鍋に多く使われる。旧正月が過ぎたため需要が一服、取引が薄くなった。外国為替市場で円高・ドル安が進み、輸入価格の下落も影響した。

双日食料ビーフ部の小穴裕氏は「アジアを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]