/

タイ資源開発PTTEP、仏電力とLNG販売契約

■PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP、タイの資源開発会社) 出資しているモザンビークの液化天然ガス(LNG)開発プロジェクトで、フランスの電力会社と15年間のLNG売買契約を結んだ。

三井物産なども参画する「モザンビーク・ロブマ・オフショア・エリア1鉱区プロジェクト」で、売買契約が成立した。フランス企業への供給量は年120万トン。(バンコク=アーポーンラット・プーンポンピパット)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン