韓国大統領が演説 日韓歴史と南北問題に重点

2018/3/1 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、99年前の抗日運動の記念式典で演説した。自らが「建国100年」と位置づける2019年をにらみ、日韓間の歴史問題と北朝鮮との南北関係に執心する姿勢を鮮明にした。

「三・一運動と大韓民国建国100年を、恒久的平和体制構築と繁栄の新しい出発点として作っていく」。日本の植民地統治時代の1919年に起きた最大の抗日運動「三・一独立運動」の記念式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]