2018年11月19日(月)

日本人収監の実態 終わっていない米カルテル摘発

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2018/3/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米オバマ政権時代に日本企業を震え上がらせた国際カルテル摘発。普通のサラリーマンがある日突然拘束され、いまも10人前後の日本人が刑務所に入ったままという。トランプ政権になり日本企業をターゲットにしたカルテル摘発はいったん収束したかにみえるが、実は水面化で再始動の気配がある。

■ギャングや密売人と相部屋

「刑務所の食事は豆料理ばかり。作業でためたお金で週1回、売店のカップラーメンを食べるのだけが楽しみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報