2019年7月24日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,709.57 +88.69
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,670 +70

[PR]

投資番付

フォローする

海外REIT型、一転資金流出 長期金利上昇や円高響く
投信番付

2018/3/1 14:37
保存
共有
印刷
その他

2016年までは投資資金の流入額が突出していた海外REIT(不動産投資信託)型投資信託。17年以降は一転して資金流出に見舞われている。海外REIT型投信は毎月分配型で為替ヘッジを行っていないタイプが多い。長期金利の上昇や円高などにより運用成績は低迷。毎月の分配金は減額が続いている。また金融庁が毎月分配型投信を「顧客本位ではない」と批判。金融機関が販売自粛に動いたことなどが資金流出の背景にある。過去1年(18年1月末)の資金流出額は、上位4投信だけで1兆円を超える。

最も資金流出額が多かったのはフィデリティ投信「フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)」の3845億円。ピーク時に1兆6000億円を超えていた純資産総額は、今は半減している。16年11月、17年11月決算期と分配金を減額。1万口当たり100円だった分配金が35円まで減少したことが響いた。金利高や円高基調の継続で資金流出は止まりそうにない。

(ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。