/

この記事は会員限定です

「押し売り」ならぬ「押し買い」トラブル多発

[有料会員限定]

「不用品を買い取る」などと称して家に押しかけ、強引に貴金属などを買い取る「押し買い」の被害が多発している。国民生活センターによると2016年度の相談件数は約8700件で、4年間で20%以上増えた。契約当事者は60代以上が3分の2を占めるなど高齢世帯が狙われるケースが多く、関係機関が警戒を強めている。

「不用品はありませんか。ご自宅近くを回っています」。17年12月、関東地方に住む80代女性に1本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン