川重、事故招きかねず悪質 新幹線の台車亀裂

2018/3/1 1:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR西日本の新幹線台車問題で、製造元の川崎重工業が底面を無断で薄く削っていた。強度不足を引き起こした可能性があり、国の運輸安全委員会は大きな事故につながりかねない不具合だったと厳しい姿勢を崩していない。日本企業の品質問題が後を絶たないなか、川重のケースでは、ルール無視だけでなく実際に亀裂が発生した。悪質性が高いとの声は多く、国を挙げて取り組むインフラ輸出拡大にも水を差すことになりそうだ。

川重は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]