/

栃木・日光がグランプリ総なめ 北関東の訪日誘客コンテスト

訪日外国人(インバウンド)誘客のコンサルティングを手がけるジャパン・ワールド・リンク(栃木県壬生町)は28日、北関東の観光事業者によるインバウンド向け情報発信を表彰する「北関東インバウンドアワード」を発表した。栃木県日光市での取り組みがグランプリを総なめにした。

金賞の受賞者(28日、宇都宮市)

対象は宿泊施設、観光施設の英語版サイト、英語によるPR動画の3部門。埼玉県を含む北関東4県の企業や団体から合計45件がエントリーした。書類選考を通過した21件を情報の分かりやすさ、見栄えの良さといった観点から海外の旅行ブロガーらが採点した。

宿泊施設のウエブサイト部門では日光金谷ホテルがグランプリ。谷川温泉やど莞山(群馬県みなかみ町)と四万温泉柏屋旅館(同中之条町)が金賞を受賞した。観光施設サイトでは、グランプリの江戸ワンダーランド日光江戸村のほか、国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)と国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県滑川町)が金賞となった。

観光PR動画部門では、東武鉄道が制作した日光のPR動画がグランプリ。草津温泉(群馬県草津町)と栃木県那須町の観光協会の作品が金賞を受賞した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン