/

この記事は会員限定です

新潟・信濃川の水上バス イベント実施で集客

信越巡って発見

[有料会員限定]

信濃川を行き来する水上バスは「水の都・新潟」を象徴する顔の一つだ。運営会社の信濃川ウォーターシャトル(新潟市)は3月20日で創業20周年を迎える。新潟青年会議所の関係者がかつてさかんだった舟運を復活させようと設立した。船内でのイベントを組み合わせたツアーも企画し、集客に力を入れている。

2月末の夕暮れ、信濃川の河口近くに停留していた水上バスに日本酒好きの男女が乗り込んだ。この日は絞りたての地酒と夜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン