/

この記事は会員限定です

県と政令市の不和、まちづくりの壁に 愛知・名古屋

(リニア時代へ変わる名古屋)

[有料会員限定]

お互いの権限の強さから「二重行政」と指摘される都道府県と政令指定都市。両者の不和は、まちづくりの壁となる。かつて盟友関係を前面に押し出していた愛知・名古屋の2人の首長も、今では政策を巡り確執が続く。

名古屋市の展示場構想進まず

「河村さんに振り回されるのはうんざりだ」

2月5日夜、愛知県公館で知事の大村秀章(57)は集まった報道陣を前に不満をあらわにした。同日夕、名古屋市長の河村たかし(69)が、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン