習氏、長期政権にらみの布陣 王岐山氏は副主席有力
3中全会で人事案内定

2018/2/28 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第3回全体会議(3中全会)が28日閉幕した。3月5日から始まる全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に諮る国家・政府の人事案を内定。習近平(シー・ジンピン)国家主席(総書記)の盟友、王岐山・前政治局常務委員の国家副主席就任が有力視され、習氏の長期政権をにらむ布陣を整える。

国営新華社通信によると3中全会は国家・政府の人事案などを固めた。具…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]