2018年6月21日(木)

6/21 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ソフトバンク株主総会 孫氏「ユニコーン投資で成長」[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ7日続落42ドル安 貿易摩擦への懸念根強く、ナスダック最高値
  3. 3位: ダウ銘柄交代、フェイスブックが外れた理由[有料会員限定]
  4. 4位: 「上方修正期待」に暗雲 株、強気銘柄に売り圧力[有料会員限定]
  5. 5位: FRBパウエル氏 キーワードは「中立金利」[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,605,216億円
  • 東証2部 100,052億円
  • ジャスダック 109,480億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.33倍 --
株価収益率14.69倍15.12倍
株式益回り6.80%6.61%
配当利回り1.62% 1.66%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,555.43 +276.95
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,480 +300

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

株321円安、「ややタカ」なパウエル証言に反応複雑
証券部 野村優子

2018/2/28 16:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 28日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。市場が注目していたパウエル米連邦準備理事会(FRB)新議長の議会証言がやや、金融引き締めに前向きな「タカ派」的と受け止められたことが影響した。利上げは既定路線なので過剰反応だとの見方から下げ幅を縮小する場面もみられたものの、パウエル氏に対する市場の評価は終日、定まらなかった。

 27日の議会証言では3つが注目された。(1)米経済見通しに対する強気の見方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

NY市場の動き

相場と投資を読み解く

28日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム